外来

[平日]8:30〜12:30・14:00〜17:00

[土曜]8:30〜12:00

[休診日]日曜・祝祭日

急患・緊急外来の場合は365日24時間受付

医療法人AGIH 秋本病院 > スタッフの声 > 緩和ケア認定看護師 島本佳代子

緩和ケア認定看護師 島本佳代子

秋本病院:緩和ケア認定看護師 島本佳代子

緩和ケア認定看護師は、他の看護師との違いはあるのでしょうか?

先輩認定看護師である松田主任のインタビューのように、認定看護師は、ある特定の分野において、患者さま・ご家族、またスタッフに対して熟練した看護技術で質の高い看護を行い、その看護実践を通してスタッフへ指導や、相談に対応する役割を担っています。

現在、特定されている21分野中の「緩和ケア分野」になります。緩和ケアでは、主にがんの患者さまの身体症状、ご家族も含めた心のつらさなどを和らげることを行っていきます。患者さま・ご家族が、がんと診断され、辛い治療と向き合って来られ、最期を迎えるまでの時間に関わることになります。その大切な時を患者さま・ご家族がどう生きたいかということを一緒に考えさせていただき、思いを共有しながら、QOLを維持、向上できることを目標にしています。緩和ケア認定看護師として、まずは私自身が質の高い看護を実践し、指導、教育できるようにしていきたいと考えています。

緩和ケアイメージ写真

緩和ケア認定看護師を志したきっかけは、何でしょうか?

随分前に緩和ケアは経験していました。でも、当時は、日々の看護業務に精一杯で、認定看護師までのスキルアップは興味なかったのが、正直な気持ちでした。

他科の看護に携わる中、「これ、本当に患者さんの望んでいること(医療)なの?」かと、モヤモヤすることや、しっくり来ない看護をしなくてはならない矛盾から、緩和ケアに復帰しました。以前も感じていた疑問や迷いを感じることや、自分と同じようにスタッフが思い悩む様子が気になっていたタイミングで、認定看護師を学ぶ機会を貰え、今、専門性を高めることで、少しでも迷いの解決になればと思えたことがきっかけでした。簡単な道ではなかったですが、勤務や業務などスタッフの協力のおかげもあり、無事に資格を取ることができました。

当緩和ケアセンターは、師長、主任をはじめに、明るく、各々が自立していて、緩和ケア経験も豊富なスタッフばかりで心強いです。私もこれまでの経験+αの力で、患者さん、ご家族、スタッフの役に立てるよう取り組みたいと思っています。

季刊誌 ブリーフレター

秋本病院の情報誌。
「人と地域と医療を繋ぐ」を標榜にして年に3〜4回発行しています。

このページのトップへ